人を以て言を廃せず
(ひとをもってげんをはいせず)


簡単に言えばどんな人の意見でも
しっかり聞きなさい、という意味です


この考え方は特に
経営者に知っておいてほしいですね


私はお店の運営で行き詰ったり、
大きな決断をする際は
必ず人に相談するようにしています


相談する人は様々です
友人だったり兄弟だったり、
およそ経営とは関係のない人が多いです


そんなんで参考になるの?
と思われるかもしれませんが
とても参考になるんですよ


長年自分で経営をしていると
意識せずとも経営者目線になってしまいます


イチ消費者、イチ労働者としての
考えができなくなってしまい、
それを改めてくれるのが
冷静な第三者としてアドバイスをしてくれる、
身近な人の意見であり忠告なのです


長年経営をしてきた人こそ
素人の意見には耳を傾けるべき、
関わりのない人の意見が
現状を打破できる
ヒントになったりもするのです


人に意見を求めるのは
恥でもなんでもありませんから。


もちろん色んな意見がでてくるので
迷いの原因にはなりますが
大事な決断なのだから迷って当たり前です


迷って考えてこそ
正しい道が開けると私は思っています


お店の経営に限らず、人生においても
様々な人に意見を求め、迷う…


貴方が常に正しい判断を下せる、
なんて思わないようにしましょう


%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%95%e3%83%8f%e3%83%83%e3%82%af1


メールアドレス



スポンサーサイト